loading

富士山に登ろう!(スケジューリング編)

2019-05-25
写真
登山が趣味という人間なら一回ぐらいは登っとかないと(略)それは富士山。スケジューリング編

まず、ここでは登山初心者・富士山初めてという人を対象に(私もそうなので)書いていくつもりです。ガチなクライマーな人や富士山は何度も登ってるよ!という人は、まぁナニカ間違いがあったら指摘してやってください。

・・・さて、富士山登山と一言に言っても様々な形態があります。。ツアーもあるし、ガイドをつけて登る人もいる。ルートもいくつか存在する。自信のない人はツアーやガイドが妥当ですが、私は集団行動が苦手w
色々と調べていくと、多少の登山経験と下準備・装備があればそれほど難しい山ではない、という事がわかったので・・・友達と二人で登ることにしました。

写真

まぁ、初めての人はとりあえずコレ読んどけ。

読みやすくてよくまとまっていると思う。たぶん、毎年新しいのが出るので最新のヤツを買うべし。
そういや、今年は令和元年だったな。意識してなかったわ・・・。
富士山に登る際、ポイントは3つほどある。日程、ルート、登山形態です。

<日程>

写真

富士山の登山シーズンは真夏のみ。すなわち、7月上旬~8月いっぱい、せいぜい9月上旬までの期間だけです。それ以外の季節でも登ることはできますが山小屋が営業してなかったり冬の雪山装備が必要だったりと、ガチの人でない限りお勧めはできません。
と言っても、年々富士山に登る人は増えているそうで特に7月下旬~8月中は「夏休み」。土日は恐ろしいほど混雑するとか・・・。じゃあ、7月上旬は?となると大体、まだ梅雨が開けきっていないという・・・。特に普通の勤め人の方は平日に行けるのかという問題もありますし近場の人ならともかく、東京の人とかでも日帰りはお勧めできません。
後述しますが山小屋で一泊と言う場合は基本的に予約が必須です。予約は大体4月頭から受け付けており、シーズンド真ん中の土曜とかは争奪戦になりますんで・・・いずれにしても(個人で行くなら)早目にスケジューリングしなければいけません。

私の場合、混み合うのは嫌なので平日。木曜日に登り山小屋泊。翌金曜日に降って、麓の温泉でもう一泊というゆったりツアーとしました。
同行の友達が普通の勤め人なので有給取れるタイミングで、木・金にしたのは「3日連続で有給とか無理だろ」的な空気を読んでのことです。
泊まる山小屋はネットで調べてネット予約が出来る所にしたのですが・・・そこが4月2日00:00からネットで受付、同10:00から電話で受付開始・・・だったのですが、00:00の時点で速攻で回線がパンクして繋がらないw諦めて寝て、朝でも(回線が)モッサリしてましたけどなんとか予約。こうなるともう、天気は運任せです。頼むから晴れろ・・・せめて大雨とかヤメて・・・。

<ルート>

写真

いくつかルートがありますが、最も歴史が古くて一般的で初心者向けの吉田ルートと言われるコースを選択。
2度目、3度目ならともかく初めて何だから基本通りとするのは当然でしょう。。そこは、あまり抵抗する意味もないのでスンナリ決めました。
(吉田ルート沿いの山小屋を調べて予約したワケです)
吉田ルートは最も一般的で、山小屋も多い。でも登山者も最も多いので、最も混むルート。7月上旬平日にしたのだから、そこは何とかなると期待しています。。
でもって、五合目に駐車場とか食堂とかお土産屋があって(富士スバルライン五合目駐車場)そこからスタートするのが一般的。
このスバルラインというのは有料道路で、かつてはこの駐車場まで自家用車で行けたのですが(いや、今も行けますけど)夏季のシーズン中は一般の車は乗り入れ禁止になりました。
マイカー規制)7月10日(火)17時~9月10日(月)17時まで

車で行く場合どうするかと言うと、麓に「県立富士北麓駐車場」というのがあり(1台1回につき1,000円)そこから出ているシャトルバスに乗ります。
シャトルバス利用案内・時刻表
細かなスケジューリングについては後日公開しますが、五合目到着予定から逆算してシャトルバスの時間を調べて、そこから逆算して出発時間を算出しないといけません。
富士山は、30分時間がズレると結構ダメージ大きい印象です。

<登山形態>

写真

要するに、何時ぐらいから登り始めて山頂に何時に着くか、とかそういうパターンの事です。
これも、一般的な「山小屋泊山頂ご来光」パターンです。
初日、昼ごろから登り始めて夕方に山小屋に到着して一泊。翌深夜に出発、頂上で日の出、お鉢巡り(山頂火口周辺をぐるっと一周する事)して下山、お昼前後には五合目まで戻ってくるという行程です。
初めては基本に忠実に、が一番安全で一番楽しめるかな、と。何気に(山小屋含めて)山で一泊ってはじめての体験ですねー。
※ガイドブックによると、平日・週末でお勧めのパターンがあるようです。

ちなみに、吉田ルートの五合目から頂上までの基本タイムは(コレもサイトや本によってまちまちなのですが)大体6時間半程度のようです。
富士山の吉田ルートの場合、五合目→六合目→七合目→八合目→本八合目→九合目→頂上(なんで?)で、山小屋は七合目~本八合目に分布しています。私の予約した山小屋は本八合目の真ん中あたり?五合目から本八合目まで、おおよそ4時間半ほど。ここから頂上まで1時間半~2時間らしいですが、日時によっては大渋滞するそうです。頂上から五合目までの降りは、おおよそ3時間半ほどと言われています。

<富士山に登ろう!>

コメント

お名前:
TOPに戻る