loading

AF-SNIKKOR24-70mmf2.8EEDVR

2019-04-23
写真
NIKON AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VR

NIKONイメージング
旧レビュー

写真

ニコンのFマウントレンズ、いわゆる「大三元」の標準ズーム。
焦点距離は24mmから70mmの、ごく普通の距離感で、F値は2.8、VR付き。
望遠以外であらゆるシーンで使えて、適当に撮ってもそれなりの絵が撮れるという。特別何を撮るのかが決まっていない場合はF850に大体コレをつけていきます。

写真

弱点は標準・・・なんだけどデカくて重い事。レンズだけで1,070g、1kgちょいありますんで、カメラと合わせて2kgちょい。慣れればギリ行けますが、山の中とかで長時間は正直厳しいです。
さらに、最短焦点距離が0.41m(焦点距離24mm、28mm、70mm)、0.38m(焦点距離35mm-50mm)(焦点距離によって最短距離がビミョウに変化する)・・・なんですが、大体0.4m、つまり40cmぐらいという事で、コレは案外遠い。花とかを撮ろうとすると結構難しい。
また、フィルターサイズが82mmと大きい。単体コストがちょい高くなるのもさる事ながら、PLフィルターとかを共有できないのでそこら辺もコスト高の傾向が。

写真

良いレンズなのは間違いないですが、汎用性が高いかというとそうでもない。
たぶん、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRの方が+50mmの分だけ「潰し」が利きます。あと軽いし。
漫然と撮ると凡庸な写真になってしまうので、ホントの意味でセンスが問われるような気がします。

  • 写真
    24mm時
  • 写真
    70mm時
  • 写真
    50mm時

インナーズーム・・・っぽく見えてそうではない、けど普通のズームレンズほど伸びたりはしない、という「エセインナーズーム」。
広角が一番伸びるという。でもって50mmが一番縮むという。
フードカバーが大きめですけどコレつければレンズが「飛び出す」という事はありません。

コメント

お名前:
TOPに戻る