loading

AF-SNIKKOR24-120mmf4GEDVR

2019-07-18
写真
AF-S NIKKOR 24-120mm f4G ED VR
写真

NIKONの、いわゆる小三元の標準ズーム。F4通し(広角でも望遠でもF最小が4固定のレンズ)。ナノクリスタルコート、VR付き。フィルタ経77mm、710g、最短撮影距離0.45m。

写真

特徴が無いのが特徴というか、飛び抜けて良い面が無い変わりに悪い面も特に無い。とは言え、一応(流石)に小三元というか24-85に比べると高い性能を発揮する。しかしながら(持ち上げて落としてを繰り返すけど)広角望遠やら大三元を持っているとぶっちゃけ使い所がない。
お値段も2019年7月現在、新品で9~11万ぐらい。個人的にはコレを買うぐらいなら24-70を買うか、いっその事28-300の便利ズームの方が良い気がする。
では、何故売っぱらわずに持っているのかと言うと、いっとき山用レンズだったから。山ではちょびっと重いけど24-120という焦点距離がまぁまぁ使いやすい。汎用性という意味では悪くはない。今現在は(山では)単焦点20mmがメインレンズだけど交換レンズとして持っていくか検討中。(でも山ではあまり交換したくない・・・)

写真

フードが大きい(経が広い)のが弱点。どっちかってーと物理的な防御用にフードを付ける派(特に山では)ですが、24-120のフードは特に経が大きい。使用中は特に気にならないけど、収納時に問題になる。レンズ用のポーチ?収納袋?は、フード無しでちょうど良い大きさの場合、フード有りだとほぼ100%入らない。逆に専用の袋はでかくて嵩張る。結果、今の所はタオルで巻き巻きするという何か残念な扱いに・・・。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

ズームは普通に伸び縮みするタイプ。あんま埃っぽいところでは使いたくないなぁ・・・。

コメント

お名前:
TOPに戻る