loading

LEKISPD2サーモライト

2019-05-06
写真
LEKI SPD2サーモライト(トレッキングポール)

トレッキングポールはLEKI(レキ) SPD2サーモライトです。その世界では有名なヤツ。
トレポは一応3代目。正直な所、トレッキングポールは何でも良いような気がする;

写真

材質は、確かにカーボンの方が軽いけど堅牢性ではアルミの方が上。重さも50g変わるか、とかそんなもんだし岩とかにぶつけるリスクを考えると、まぁアルミでいいんでね?という気がする。
ダンパー利いてるタイプは、平坦な道や舗装路を歩くのには良いが、山だとビョンビョンされてもちょっと・・・なもんで、ちょっと利いてるかな、ぐらいがちょうどよい。
それから、収納の形状。主に「縮む」タイプと(LEKI PSD2は縮むタイプ)折りたたむタイプ?引っ張って、3つに分割して折るやつ。があるけど、経験則では折りたたみタイプの方が良いように感じる。理由は全長。縮むタイプは案外長い。夏季の日帰り程度の山だと、木の枝とかにしょっちゅう引っかかる。コレが地味にダメージを受けるw折りたたむタイプだと、殆どの場合ザックの全長よりも短く、飛び出ない→引っかかりにくい。コレ結構イケてる。ただし、ザックにトレッキングポール専用のループがついてるヤツがあるが、折りたたみ式はコレが使えない。諸々のギアは「使い切る」事がなんか美しいと思うので、ループを余らせるとか何か勿体無いw

LEKIは、スタンダードっぽいけど独特の形状をしている。頭部分を持ちやすく・・・との事だけど、まぁどうだろう。正直、可もなく不可もなく。ステッキ状(T字型)のストックは、下りでヘタな使い方をすると手首を痛めると言うけど、コレはコレで・・・。持ちやすさとかそういうのは、最終的には好みの問題なのでなんとも。
好みといえば、LEKIのトレッキングポールは色合いがなんかドギツイのが多い気がする。私のは比較的マシな配色のやつを選んだつもりw
あ、伸び縮みする箇所、ネジ?を締めたり緩めたりしてフック?を開け締めするけど、ネジがキツイ状態で無理にフックを閉めようとすると・・・折れる。

写真

追記折りましたw→アロンアルファで今の所イケてる。

追記2また折れましたw→やっぱアロンアルファはダメだわ(どっちやねん)
この部分のパーツだけ売ってる所はなく、取扱店を通じて「修理」で依頼する事に。修理っても、ネジ外してつけ直すだけなので素人でもできる。私が依頼した所は、パーツ取り寄せでパーツ代だけでOKと言ってくれた。(自分でやんなはれ、という事だと解釈してますが)1コいくらだったかな・・・数百円の世界でしたな。ただし、取り寄せに1週間から10日程度はかかるとの事。これはしゃーない。

追記3パーツ届きました。早速(自前で)修理。コレだけ売ってくれればよいのに。

写真
お値段800円。買い換えるより圧倒的に安い。(そりゃそうか)
写真
修理はネジを締める方とは逆に回して外す→付け替える、以上。もはや修理というレベルではない。


ともあれ、トレッキングポールの最重要項目は堅牢性だと思うので、そこをクリアすれば後は好みで良いと思う。
ネットで売ってる安いヤツは(堅牢性という意味では)正直怪しいので、店頭で買うか1万円越えの、信頼性のあるメーカーのものにする方が無難かと。

なんとなくだけど、トレッキングポールの三大メーカーは
LEKI(レキ)
Black Diamond(ブラックダイアモンド)
SHINANO(シナノ)
な気がする。モンベルとかも、カーボンだけど安いの売ってるし、入門編としてはおすすめかもしれない。

コメント

お名前:
TOPに戻る