loading

太郎坊山

2019-05-16
写真
標高
350m
所要時間
約4時間
難易度
※筆者主観の初心者向け日帰り登山としての難易度、体力的なキツさ、危険度などの総合的な評価です。
YAMAP
正確には「清水山」→「三作山」→太郎坊山(赤神山)の縦走です。太郎坊山だけなら三上山とどっこいかちょい簡単なレベル。

太郎坊は赤神山という山の中腹に本宮がある「太郎坊宮 阿賀神社」という神社。
近隣では「たろぼうさん」と呼ばれてます。見ての通りというか結構階段がありますが、途中まで来るまで登れます。

さて、太郎坊だけだとただの「お参り」なので、登山っぽく裏の方の山から縦走して太郎坊まで抜けるルートにしました。
太郎坊は無料駐車場がポツポツあり、「近江鉄道万葉あかね線」という超ローカル鉄道(失礼)の「太郎坊宮前」駅すぐ近くにも無料駐車場があります。そこに車を止めて、電車で「河辺の森」駅まで移動、そこから山を抜けて戻ってくるというルートにしました。
・・・が、なんだ。本数少ねぇwさらに時間によっては乗り換えしないとダメ。同じルートを選択する場合は、事前に時間を調べておいたほうがよいでしょう。。。
ちなみに「太郎坊宮前」も「河辺の森」も無人駅。整理券的なものをとって、ワンマン電車で車内に料金箱があるというバスっぽい構造。ICOCAとかは使えませんw「太郎坊宮前」→「河辺の森」で250円也。

写真

YAMAPでダウンロードした地図のルート通りに進むと・・・えーっと。ここを渡れ、と?うーん。まぁいいか、って事で線路渡りましたわw

  • 写真
    この右側の端から侵入?して左側のが太郎坊の方ですね。
  • 写真
    天気はまずまず
  • 写真
    途中の田んぼ・・・藻の色がドぎついw
写真

河辺の森駅から標準タイムで30分って書いてあってウソやろーって思ってたら普通にそれぐらいかかりましたw金網の柵(入り口扉あり)を越えていざ。そしてイキナリ結構急。

写真

で、地図のルートだと山頂まで一直線なのですが、実際は全然異なり・・・コレたぶん、間伐か何か用の道でしょうね。車が通れるレベルの道がウネウネと・・・ちょこっと道通りに進んだり、地図の道っぽいところを無理矢理登ったり。

写真

なんやらかんやらと、まずは名もなき山の山頂?測量用か何かの印だけ。

写真
名もなき山から。
写真

そこからさらにちょい登り、少し下るとマトモな登山道らしき道。が、まぁほとんど人が来てないのでしょうね、クモの巣だらけ!そこを越えると・・・道にロープがwえーっと?・・・まぁいいか。写真はその直後、看板と振り返って撮った感じ。

写真

箕作城跡。(箕作城阯)箕作は「みつくり」と読む。戦国時代の六角氏の城で、お隣の観音寺城が本城、箕作城は支城という感じ。戦国好きには信長VS六角親子の「観音寺城の戦い」または「箕作城の戦い」で有名かと。
で、地図上では「箕作山」ってのはもっと南にあるんだけど、どうも厳密には(城跡がある事からも)コッチが箕作山で、地図上のは「南箕作山」らしい。まぁ、どっちゃでも良いのですが。
GoogleMapで検索すると両方にアイコン出てくるねー。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
写真
この通り、箕作山山頂、とある。

YAMAPの地図上では「清水山」とあるが・・・なんかな、何が正しいのかよくわからん。

  • 写真
    奥の方に見える少し台形っぽいのが伊吹山
  • 写真

ちなみにここには送電用の鉄塔が立ってる。ここまでで1時間と20分くらい。撮影休憩。鉄塔の真下から~。

写真

10分かそこらで再開。わかりやすい下りの道(看板出てる)は、「清水鼻町」というあたりに降りるらしい・・・ああ、それで清水山?って、そっちは間違い。ちょっと下ってしまった。
引き返して、写真の・・・「道?」って所を下る。
距離は短いけど結構急な下りと少々ザレってて滑る。尻もちついた・・・。

写真

10分程度で下りきって舗装路に出る。っても、この道は今は使われてないのかな?封鎖されてるっぽい。
下りきった所の真向かいに登りの道が見える。

写真

ここから、まぁまぁな急登がまぁまぁな距離、続く。15分くらいかなー。

写真

途中で気づいたんだけど、道にちょいちょい、この赤い何かの印が立ってる。数値が書き込んであって、徐々に数が減っている。最初いくつだったかわからないけど、30はあったような気がする・・・もしかして、山頂までのカウントダウン的な!?とか思ってたら、15から道を外れ、14は茂みの向こうにあるのを確認したが、13以下は見つからなかった。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

タグ?の14移行は楽になる。分岐があって、箕作山(南箕作山)方面へ。分岐からちょっと下って登り返すが、まぁしれてる。

写真

箕作山山頂。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
写真

ここで30~40分くらい休憩。この時点で11:30ぐらいだったので、一応お昼。
ここでちょっと年配のご夫婦とすれ違う。(山中で)本日唯一。

写真

お昼終わって北路を戻る。分岐を右、太郎坊方面へ。

写真
途中にすんごいケルンあったw
写真

さらに分岐を太郎坊山(赤坂山)山頂方面へ。

写真

で、山頂。ちょっと暗いですけど露出アンダーにしてるから。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

まぁ少し、モヤってますけどねー。朝イチはいい感じだったのに。夏の空になってきたなぁ。
ここは流石に、人がちらほらいましたがみんなフツーの格好で登山モードなおっさんは浮いてました。
ちなみに箕作山山頂から下って登って下って登る。15分~20分はかからないぐらい。

写真

山頂への途中に一箇所だけ「ちょっと岩登り」がある。

写真

太郎坊宮まではたったか降りるけど、体感的にそんなにキツイ坂ではない。

写真

距離もしれてるし。下りで10分程度なんで、登っても20分かかるかどうか、かな。

写真

お宮に出ます。ここは・・・中腹よりも少し上あたり?階段登って本宮まで行ってみます。

写真

夫婦岩・・・という名前の岩は沢山あるような。

写真

おお・・・空が白いw

写真

夫婦岩の間を通り抜けます。人一人分。狭い。

写真

コレが本宮。休憩ゾーンがあったのでザックおろしてお参りしときました。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
写真

・・・なんかね、よく見ると鎖とかついてるんだよね・・・という事は、登ったヤツがいるんだな。そらな。
※勝手に登るな的な注意書きがありましたw

  • 写真
  • 写真
  • 写真
    さざれ石・・・ってあっちこっちにあるんですね。
  • 写真
  • 写真
  • 写真
写真

振り返ると、結構イカついですね、太郎坊。山頂はパッと見ほどの岩山ではなかったですが。
ちな、ここから駅前の駐車場まで、徒歩だとまぁまぁかかりますw

コメント

お名前:
TOPに戻る