loading

千石岩-長良山テラス-長等山

2019-05-26
写真
標高
約327m
所要時間
3時間弱
難易度
※筆者主観の初心者向け日帰り登山としての難易度、体力的なキツさ、危険度などの総合的な評価です。
YAMAP
トレーニング登山。もはやホームコース?千石岩から本日は長等山まで抜けてきました。
写真

諸事情あって登山靴を買い替えましたんで、慣らしを兼ねていつものコースに。前回の疲労もまだ残ってたので今日は超軽量装備で挑みました。20Lのアタックザックに水1L、ポカリ500mlと後はカメラwなんで総重量4kg弱、といった所です。

写真

早尾神社から千石岩に向かいます。公園入り口からここまで10分ぐらい。

写真

あっという間に千石岩。早尾神社から15分ぐらい(合計25分)。流石軽量装備、たぶんレコードタイムwです。

写真

本日はたぶん一番乗りでした。少し休憩して出発しようとしたら下にクライミングの人が来てましたが。

写真

続いて長等山テラスへ。前回ちょっと「?」となった分岐の所。

写真

手前から来て左(上)へ。右はたぶん、皇子山カントリークラブに繋がっているのだと思います。

写真

途中の展望?スペース。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

谷間。

写真

長等山テラス。

写真

ルート上で飛び出ている所の頂点が長等山テラス、分岐まで引き返して長等山方面へ。皇子山カントリークラブの脇?を登っていきます。谷の所から見えた橋はここの橋ですねー。

写真

ここが「長等山三角点」です。結構整備してあります。

写真

展望は・・・全然ない、です。

写真

長等山方面へ。この看板の裏側から来ることになります。(写真は振り返って撮影してます)如意ヶ岳ってのが京都(大文字)方面です。

写真

再び分岐。ここは左。

写真

長等山の頂上。だいぶ前に来た時より整備されているような気がします。

  • 写真
  • 写真

展望は微妙。
この後、正規ルート?を降ると三井寺の裏に出て、中を通ると拝観料を取られる・・・が、迂回しようと思うとエライ遠回りになる・・・ので、この展望台?から下に降ってみることに。
たぶん間伐とかの作業用の山道?人が歩いた後はあったので、行けるんじゃないかなーと・・・あんま勧められませんけど。
途中、道的なものが途切れたりしましたが傾斜もほどほどで、さほど無理なく降れました。ある程度降ると普通の山道に出て、地図を見ながら左方向(大津京方面)に出るように進んでいきました。
地元の人しかわからんでしょうけど、大津市役所の裏の山は「大津自然歩道」という山道・・・というほどではないですけどハイキング道的なものがあり、そこに出ました。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

少し進むと「神羅三郎の墓」・・・何それ?
新羅三郎とは源義光の事で、義光は鎌倉幕府の「源頼朝」より結構前の世代の人です。頼朝から見ると爺さんの爺さんの兄弟、みたいですね。ほぼ他人やなw
頼朝は1147年生まれ、義光は1045年生まれ。死没は1127年なので(当時にしては長生きですねー)そんなにメチャクチャ離れているわけでもない?当時はサイクル短いっすね。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

で、法明院という寺?
人の気配はありませんでしたが、車止めてあったし住んでる人いるんかな。
そういや、ここだいぶ昔に来たことあるわ・・・。

写真

さらに山沿いに進むとバイパスに出た。・・・そういや、ここも来たことあるわー。

写真

僻地の住宅街?を抜けて公園に戻る事が出来ました。

コメント

お名前:
TOPに戻る