loading

登山靴

2019-05-26
写真
Mammut T Aenergy High Goretex

前の登山靴のソールが剥がれてきたので急遽、買い替えた登山靴。
登山靴は、山登りにおいてマストアイテム。個人的には最重要で、異論ある人でも上位3位以内には必ず入るであろう重要アイテムです。

大前提として「登山靴だけは絶対店頭で買うべし」
特に初めての場合は尚更です。同じ靴を再購入の場合のみ、ネットでもOKかな?

写真

登山靴はざっくり、3種類×材質2種類があります。
種類はローカット・ミディアムカット・ハイカットの3つ。違いは足首部分の高さです。
初心者、初めての登山靴の場合はミディアムカットにしましょう。ショップで「初めて登山靴を買うんですけど」というと、ほぼ100%ミディアムカットをお薦めされます。

素材はレザーか、合成繊維。
傾向としてはレザーの方が堅牢性が高いけど、重くて蒸れる。手入れが大変。
合成繊維は、最近のものはほぼ「ゴアテックス」で、軽量・蒸れない、見た目水がしみそうに見えますけど防水。基本的に合成繊維製の方がお薦めです。

登山靴は必ず試着?試し履きすべきですが、普通、登山用のちょっと厚手の靴下を使用します。ショップに試着用靴下が置いてある所もありますが、初めて買う場合は一緒に靴下も買いましょう。
私はスポーツ用の薄手の五本指ソックスを履き、その上に登山用靴下と靴下の二重履きして靴を履いているので、登山靴は気持ち大き目を選んでいます。

登山用の靴下も店頭で買う方が良いと思いますが、まぁハッキリ言えば消耗品なので安いのをネットで買うのもアリかと思います。

5本指ソックスは、ネットでもアリアリです。シーダブリューエックス(左)のは評判良さげなので今度試してみようと思っています。インジンジ(右)は、実際試した所良かったので現在の主力です。

メーカーによって横幅が微妙に違うとか、ソールのブロックが大きい方が堅牢性が高いとか、イロイロな要素がありはしますが
最も重要なのは印象です。
デザイン、と言ってもよいです。
形とか色とかが自分の好みに合うか、というのはとても重要なことです。気に入ったデザインの方がテンションあがりますしね。

あと、オプションでインナーソールを売ってくれる所もあります。スポーツ用というか、土踏まずの部分が固くなっており、足底を支えてくれる構造になっています。4,000~5,000円くらい?個人的にはお薦めです。
インナーソールをネットで買うこともできますが、そのままでは靴に合わないのでカットする必要があります。お店で買えばカットも一緒にやってくれますんで、コレも店頭で買うことをお薦め致します。

その他、気になる点はショップの店員さんに聞くと良いですが、出来るだけスポーツ用品店とかではなく登山用品店で買うほうが良いです。登山用品店の店員さんは、自分も登山している人が圧倒的に多いので生きたアドバイスがもらえます。
登山靴の予算感は、20,000円~30,000円くらいでしょうか。安いものは1万円台後半ぐらい、高いものは上を見ればキリがありませんがw
26,000円前後が多いような気がします。インナーソール込みで3万ちょい、かな。

登山靴買ったら、イキナリ山デビューするのではなく、まずは公園とかを散歩しましょう。ついで低山・2~3時間ぐらいの山で。距離や時間にもよりますが、2~3回履けば慣らし完了でしょうか。この辺は普通の運動靴とかと同じです。

写真

私のはマムートの登山靴。青と赤がありましたが、青ってか水色は結構キツイ色合いだったので赤で。
マムートは靴はあんまり・・・だったのですが、2003年にRaichle(ライケル)という登山靴ブランドを買収してから良くなった、そうです。

他もう一足とどちらにするか悩みましたが、最後はデザイン・印象で選びました。個人的にマムート好きな傾向にある、ってのは否定できませんがw
実際どう?というのは個人的な意見・感想でしかないので割愛いたします。

コメント

お名前:
TOPに戻る