loading

比叡山縦走

2019-06-21
写真
標高
767m~848m
所要時間
約8時間
難易度
※筆者主観の初心者向け日帰り登山としての難易度、体力的なキツさ、危険度などの総合的な評価です。
YAMAP
比叡山を縦走してきました。横高山→大比叡。ちょっとアレなコースです。

山の本とかで見てると、結構余裕そうなので「横高山」に登ってみようかと。横高山だけ、なら確かに余裕?だったかもしれませんがついでに比叡山縦走してみるかと思い立ったのが運の尽き。総歩行距離19km、総時間8時間ちょい、あんまガッツリ休憩しなかったので歩行だけで7時間強といった所です。
高低差や斜度は平均するとそれほどでもないのですが、何しか距離がある・頻繁に登り降りがあるのが地味にダメージ大きかったですね;

写真

今回は車を使わず、JRで「堅田」駅まで行き、そこから江若バスで「上仰木」まで行きます。田舎のバスですけど電子マネー使えた。上仰木はこの路線での終点で、この時点で結構登ってます。誤差はあると思いますが標高200mぐらい。

写真

しばらく車道脇をゆるゆる登り、左にそれて墓地を抜け、ちょっとずつ山っぽい道になっていきます。

写真
この写真は振り返った所

車道にぶち当たります。ここは車道に出るのが正解。強引にそのまま進むと、上の写真でいう右側・・・谷底?に降ることになります・・・ええ、はい、行きましたともw
歩けないわけではなく、かろうじて踏み跡もありますが普通に通るような場所ではありません。。。急な降り、急な登りで道路との合流地点に戻ってくるので無駄な労力以外の何物でもないです。
車道からくると左に分岐・砂利道で、そのまま道が伸びてますけど登山道?はそのすぐ右(山側)で看板出ています。ここからは普通の山道、出発からトータル1時間くらいで「奥比叡ドライブウェイ」(有料道路)の展望台に出ます。

写真
天気は良かったのですけどモヤりまくって何も見えん。
  • 写真
  • 写真
  • 写真

ここからは比叡山ドライブウェイと並行するような感じの山道を延々と進んでいきます。途中、寺院の内を通ったりもしますが、参拝するのはNGです。。。入場料みたいなのを払えばOKですけど。延暦寺とかの中を通るだけなら(料金所?的な所では)「通り抜けです」と言えばOKです。

写真

トータル2時間ぐらいで分岐点。ここから京都方面や比叡山の北側、南側などに分岐します。北側のちょっと行った所が「横高山」なので、寄り道します。

写真

地図では分岐から横高山山頂まで5分。とありますが大嘘です。10分くらいはかかります。距離は大したことないですが超アレな急登です。
でもって、横高山山頂は、ホンマ何もありません。展望もなし。丸太転がしたベンチはありますけど・・・羽虫多いし・・・。

  • 写真
  • 写真

少し休憩後に来た道もどり、分岐から延暦寺方面へ向かいます。途中にデカイ杉。
この辺は高低差も少なく、ゆるやかで、でもよく踏み固めてある道で歩きやすいです。

写真

分岐から90分程で延暦寺(根本中堂)の近くまで来ます。延暦寺内~比叡山坂本ケーブルカー「延暦寺駅」へショートカットするか、ぐるっと迂回して比叡山最高峰の「大比叡」に向かうか。やめときゃいいのに大比叡方面へw
この辺は旧Blogで通ったルートと被ってますね。
写真の遠望台?休憩所?的なところから山頂駐車場までは結構急登だったイメージですが、今回はなんかすんなり登りきりました。

写真
山頂駐車場から

平日だったこともあり山頂駐車場(ガーデンミュージアム比叡)は人もまばら。売店・・・閉まってる。平日だからかー。

写真

で、大比叡山頂。展望なし。しょぼい。比叡山は全般的に「山頂」はショボい。仕方ない。
休憩後に東側に抜けて降る。

写真

比叡山坂本ケーブルカー「延暦寺駅」まで降る。トイレがあります。
ここまでで(休憩込みで)トータル5時間ちょい。ここでドロップアウトするのが賢い選択です。アホは徒歩で弁天堂方面へ。
弁天堂付近で正面と右への分岐がありますが、まっすぐ(穴太方面へ)進みましょう。

写真

右、弁天堂。からさらに奥に向かう道。何やら分岐がありますが最終的には「崇福寺跡」から「京阪 志賀駅」がゴールです。が、ここからが長い。

  • 写真
  • 写真

降った直後に登ります。えっ、そんな登るの?とか思うレベル。

写真

途中でこんなアクロバティックな道?もあります。道っつーかアトラクション?

写真

休憩所。何もないけど鳥居だけはある。結構広くて平なのでその気になればテント泊できそう。

写真

アレなレベルで降ります。地獄の階段降り。。
降りきった所で分岐。またコレ、穴太方面への道がありますがここまで来て・・・ってなモンで崇福寺跡を目指す。救いようが無いですねw
ここからまた、メチャクチャ登ります。マジかよ。

写真

登りきった辺りが「比叡山ドライブウェイ 夢見が丘」付近です。付近ですけど「夢見が丘には出るなよ」って書いてある。

写真

で、ここにきて・・・見えづらいですが白い、手書きの看板に「崇福寺跡方面に行くのは危険です」的な事が書いてあります。
何年か前に台風かなにかで土砂崩れがあった、という話は聞いていましたが・・・なんつーか・・・「ここ」でそんな事言われても。せめて登る前の分岐で書いとけよ・・・。
結果的には確かに土砂崩れて道を塞いでましたけど、だいぶ前のだし乾燥・安定してて余裕で「上」を乗り越えられるレベルでした。
道が崩れてるとかどう頑張っても通れないレベルでしたら体力的にも遭難レベルなアレでしたね・・・。無理無茶無謀はよろしくないですね。

写真

ここからは基本、降り一辺倒。どんどこ降ると砂防ダムっつーか治山施設が連なってるゾーンがあり、治山施設の中を通り抜けます。・・・これは雨降ったり大雨後日は危険でしょうねー。
治山施設のコンクリの所で休憩、本日2回目のコーヒータイム。
体力的にはもうちょい行けるけど、足がマジ痛い。

写真

結構デカイ岩が転がってる。

写真
金仙滝、らしい
  • 写真
  • 写真
  • 写真

やめときゃいいのに崇福寺跡に立ち寄る。(崇福寺跡はちょっと登る)
当たり前だが何もない。wikipediaには「碑」の写真が載ってるけど、コレすらないんだけど・・・だいぶ前に1回来たことあるんだけど、あの時はあったかなぁ?覚えてねーや。
※追記:調べてみたら前回の写真残ってた。2017年9月2日、確かに碑も写ってる。同じであろう看板の写真もあるから、場所はおおよそ同じのハズ・・・って事は?碑は無くなったのか?微妙に場所が違う気がする・・・。

写真

もうちょい進むと舗装路に出るので、後は駅まで歩くだけ。
08:45スタートしてゴールは17:00前。ホンマ、何してんでしょ・・・。

コメント

お名前:
TOPに戻る